ブロッコリー 栽培と追肥

ブロッコリー(アブラナ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「ブロッコリー」についての話です。

今日は「ブロッコリーの栽培・追肥」のしかたです~。

 

体に良いとは思ってたけど、予想以上に栄養価の高いブロッコリー。

ぜひ、自分で栽培したのを食べてみたい(笑)!

 

秋に苗を植えた方、もうかなり大きく育っているのではないでしょうか?

続きを読む 0 コメント

ブロッコリー 栄養

ブロッコリー(アブラナ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「ブロッコリー」についての話です。

今日は「ブロッコリーの栄養」です~

 

みなさんにもお馴染みの緑黄色野菜・ブロッコリー。

 

ビタミンやミネラルがとても豊富ですが、特に豊富なのがビタミンCで、レモンの約2倍も含まれてます。

他にも

 

•カリウム

•鉄分

•カルシウム

•マグネシウム

•亜鉛

 

などのミネラルも豊富です。

 

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・βカロテンが多く含まれていて、抗酸化作用に優れています。

特にβカロテンが豊富で免疫力の活性化が期待できます。

 

葉酸が体内に不足していると、動脈硬化のリスクが高まると言われていますが、ブロッコリーには、その葉酸が豊富に含まれていて、さらに葉酸の吸収を高めるビタミンCも多く含まれています。

ブロッコリーは動脈硬化の予防に大変おすすめの野菜です。

 

カリウムも豊富で高血圧や不整脈、むくみなどを予防して、血圧を正常に保つ効果があります。

また、カルシウムやマグネシウムも豊富で血圧を正常に保つ助けとなってくれます。

 

ブロッコリーは食物繊維も豊富で、便秘の解消や消化機能を助けるなどの効果があります。

 

ブロッコリーは葉酸・ビタミンB12・鉄分など、貧血を改善する成分を含んでいます。

鉄の吸収を高めるビタミンCも豊富ですから、貧血の人にもおすすめです。

 

ブロッコリーにはグルコラファニンとミロシナーゼというのが入っていて、この2つが結びついてスルフォラファンへと変化します。

スルフォラファンは、解毒酵素を誘導して発ガン物質を無毒化し、ガンの発生を抑えます。

 

免疫力が活性化して、動脈硬化が予防できて、むくみに効いて、便秘が解消できて、貧血にも良くて、発ガンまで抑えちゃう!

 

スーパーでお手軽に買えちゃうブロッコリーが、まさかこんなにスゴイなんて!知らなかったよ~!

 

これはぜひ!食べたいですね(笑)!

 

今日はここまで~。

つぎは「ブロッコリーの栽培」です。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「日本ブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

続きを読む 0 コメント