チンゲン菜 栽培

チンゲン菜(アブラナ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「チンゲン菜」についての話です。

今日は「チンゲン菜の栽培」のしかたです~。

今回は、チンゲン菜をプランターで栽培したときの様子です。

 

チンゲン菜の種を買いましょう!

種は

 

ホームセンター

スーパー

100円ショップ

 

などで売ってます。

うちは、ミニサイズで収穫する「はやどりチンゲン菜」というのを100円ショップで買いました。

 

種は深さ1センチくらいで「条まき(すじまき)」にします。

種と種の間がせまいと間引きが大変なので(笑)、種の間も1センチくらいが良いと思います。根気よくまいて下さい。

 

上から土をかぶせて手で軽く押して定着させたら、水をたっぷりやりましょう。

続きを読む 0 コメント

チンゲン菜 栄養

チンゲン菜(アブラナ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「チンゲン菜」についての話です。

今日は「チンゲン菜の栄養」です~。

 

スーパーでも食卓でもおなじみのチンゲン菜。

お手軽に食べられるチンゲン菜には~、β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・鉄分・カルシウム・リン・カリウム・葉酸・食物繊維などが入っていて、中でも注目の栄養は「β-カロテン」

β-カロチンはピーマンの約6倍も多く含んでいます。

 

β-カロチンは、活性酸素の働きを抑えてガンを予防。

免疫力も活性化して、風邪の予防にも効果的です。

さらにβ-カロチンは、体内で必要なだけビタミンAに変わることができます。

ビタミンAを摂ると、皮膚や粘膜が健康になって、肌や皮膚がカサカサになるのを防いでくれます!

お肌に潤いを与えてくれるビタミンなんですね~。 

また、目の健康にも良くて、目が疲れている人に多い、ドライアイを防いでくれます。

 

ビタミンCも肌にいいし、疲労回復にも効果があります。

 

そして意外とカルシウムが多く含まれていて、その含有量はトップクラス!

しかもチンゲン菜の中のビタミンKは、カルシウムの吸収を助けてくれる役割があります。

 

目にいい、肌にいい、骨にいい(笑)

さらにガンと風邪の予防までしてくれる!

 

風邪やインフルエンザが流行ったり、乾燥で肌がカサつく季節に、うれしいですね~(笑)。

チンゲン菜って、身近だけどスゴイ野菜なんですね!

 

つぎは「チンゲン菜の栽培」です。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

続きを読む 0 コメント