置き肥をしよう

じゃがいも(ナス科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「じゃがいも」についての話です。

今日は「置き肥をしよう」です~。

 

皆さんはじゃがいもの種いもを植えつけるときに、「置き肥」ってしてますか〜?

 

「てか、置き肥って何?」

 

って、思う人もいますよね。

「置き肥」というのは、種いもを植えつけるときに、一緒にまいておく肥料のことです。

続きを読む 0 コメント

じゃがいものみぞ植え

じゃがいも(ナス科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「秋じゃが」についての話です。

今日は「みぞ植えにしてみよう」です~。

 

秋じゃがの栽培を計画しているみなさん。

みなさんは、どんなふうに種いもを植えてますか?

うちでは、「みぞ植え」にしてます。

続きを読む 1 コメント

じゃがいも 栽培

じゃがいも(ナス科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「秋じゃが」についての話です。

今日は「秋じゃが 栽培」のしかたです~。

      

種いもを植えつける2週間ほど前に、土に堆肥などを混ぜておきます。少し酸性の土の方がいいので、石灰は入れないか、少なめに。

じゃがいもは種いもの水分で発芽できるので、水やりはしなくても大丈夫です。

続きを読む 0 コメント

秋じゃが 種類

じゃがいも(ナス科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「秋のじゃがいも」についての話です。

今日は「秋じゃがの種類」です~

 

じゃがいもは春に栽培されることが多いですが~、暖かいところならば、秋にも栽培することができます。

 

秋に栽培するじゃがいもは、休眠期間が短いものを選びます。

じゃがいもは収穫したあと、しばらくお休みしてから芽を出すのですが(休眠期間)、この期間が長いと芽が出るのが遅くなり、じゃがいもが充分大きくなれません。

秋植えに向いた種類を選びましょう~!

 

・デジマ

秋じゃがの定番の品種!

でんぷん質が多くて煮崩れしやすいので、粉ふきいもやポテトサラダなどが美味しいです。

 

・ニシユタカ

デジマを元に作られた品種。ほくほくした食感であっさり味。

煮崩れしないのが特徴で、おでんやカレー、シチューや炒めものが美味しいです。

芋の大きさや揃いが良く、春植えでも秋植えでも収穫量が多いです

 

・アンデスレッド

いもが鮮やかな黄色で味が良く、甘味があってクリーミーな舌触り。皮が赤いのが特徴。

煮崩れしやすいので、煮物よりはコロッケやポテトサラダ、ジャガバターなどが美味しいです。

病気に強くて収穫量も多く、育てやすい品種です。

カロテンやビタミンCを多く含みます。

 

秋じゃがの種いもで、よく見かけるのはこの3種類です。

春に比べるとずいぶん少ないですが~、どれも美味しいじゃがいもですよ~!

ちなみにうちは、「ニシユタカ」です。

 

秋に初めに植えて冬の初めに収穫する秋じゃが。

冬の間も、新鮮なじゃがいもが食べられますよ~。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

続きを読む 0 コメント

じゃがいも 栄養

じゃがいも(ナス科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「じゃがいも」についての話です。

今日は「じゃがいもの栄養」です~。

 

家庭での定番野菜の1つ、じゃがいも

肉じゃがに、カレーにと大活躍のじゃがいもですが~、どんな栄養があるのか、知ってますか~?

 

じゃがいもは、ビタミンB1・ビタミンC・カリウム・ナイアシン・食物繊維などを含んでます。

 

特に注目なのはビタミンC!じゃがいもにはミカンと同じくらい、たっぷりビタミンCが入ってます。

ビタミンCは熱に弱くて、料理するときに壊れてしまいがちですが~、じゃがいもは大丈夫!

じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られているので、加熱しても壊れにくいんです!

 

カリウムは、体にたまった余分な水分やナトリウム(塩分)を出してくれるにで~、むくみをとったり、血圧が高めな人には良い栄養です。

 

ビタミンBは疲労回復に効果がありますし~、ナイアシンはビタミンBの仲間ですが、血行を良くして肩こりや冷え症に効果が期待できます。

 

食物繊維はご存知のとおり、ダイエットの味方!

便秘を解消して腸を健康にしてくれます。

 

それにじゃがいもは意外と低カロリー!ご飯の半分くらいのカロリーだそうです。

何だか「じゃがいもは太る」ってイメージがあったんですが…、全然ちがうんですね~。

 

また、じゃがいもはアルカリ性の食べ物で、血や尿が酸化するのを防いでくれます。

肉料理や魚料理の付け合わせに良いそうですよ。

ハンバーグにじゃがいもが付いてくるのには、意味があったんですね~(笑)。

 

ふだん何気なく食べてるじゃがいも、実は栄養たっぷりの野菜だったんですね!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

続きを読む 0 コメント