ブログ・うちの畑でとれちゃいました!



家庭菜園を始めてみると、実は分からないことばかり!

 

…てか野菜って、植えたら勝手に育つんじゃないの~?!

 

野菜は人が手をかけて作り出した植物。人が手をかけないと、うまく育たないこともあるんです。

野菜たちのお世話のしかたを、写真を入れながら分かりやすく紹介していきます。


市民農園に申し込もう!

市民農園に申し込もう!

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

今日は「市民農園に申し込もう!」です~。

 

色々な人のブログを読んで、

「家庭菜園、やってみたい〜!」

と思った方。

市民農園に申し込んでみませんか〜?

 

うちの市の場合の、市民農園申し込みの流れを紹介します。

 

・市役所に問い合わせしよう!

市役所に電話かメールで、市民農園の利用者募集がないか、問い合わせをします。

平日の昼間なら電話するのが早いですし、仕事があってムリならメールすると担当の課から返信があります。

市役所には市民農園を担当している課がありますが(うちの市は農林課が担当です)、分からなければ代表の番組に電話するかメールすると、担当課に回してくれます。

市の広報に募集が載ったりもするので、広報もチェックしましょう!

うちは2014年の年明けに突然思い立ち(笑)、市役所に問い合わせのメールをしました。

 

・申し込み書を提出しよう!

市民農園の募集があれば、市民農園利用の申し込み書に必要事項を書き込んで、市役所に提出します。

申し込み書は市役所にあるので、直接行って申し込みをしますが、仕事などで市役所まで行けないときは、申し込み書を郵送してもらえるか、郵送で提出できるのか聞いてみましょう〜。

 

・手続きをしよう!

市役所から利用手続きの書類や、利用できる市民農園の区画の場所、使用料の払込用紙が送られてくるので、書類は必要事項を書き込んで提出します。うちは郵送で送り返しました。

使用料の支払いを指定の金融機関ですませたら、手続き完了です。

新年度になる4月1日から利用可能です。

土作りをして、さっそく種まきしたり、苗を植えつけしましょう!

 

これはうちの市の場合ですが、利用申し込みの流れはあまり変わらないかと思います。

詳しくは、お住いの市町村にお問い合せしてください。

 

ちなみにうちで借りている市民農園は、5m×5mで年間2500円の使用料です。

1ヶ月あたり約200円くらい。安いです(笑)。

水道設備や農具の貸出しはありませんが、月に1〜2回、農家の人がきて、希望者は農業指導を受けることができます。

 

このあたりのサービスも市町村によって変わるかもです。

よく確認してくださいね〜!

 

今年こそ、市民農園デビューしちゃいましょう!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

肥料のはなし

肥料のはなし

こんにちは。
ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

「肥料」についての話です。

みなさんは、肥料って何を使ってますか~?

 

土を起こすときや追肥などで使いますが、一口に「肥料」といっても、いろいろ種類がありますよね!

植物の成長には3つの栄養素、窒素(チッソ)・リン酸・カリが必要です。
この3つはそれぞれ

 

・窒 素……葉っぱに効く
・リン酸……花や実に効く
・カ リ……根っこに効く

 

と、役割がちがいます(人間も、カルシウムは骨に、タンパク質は筋肉に…とかありますよね)。

 

うちは有機肥料を使っているので、有機肥料の話になります。

有機肥料は、動物や植物が原料となって作られてます。
うちでよく使うのは

 

・油粕

一般的によく使われる肥料。100円ショップでも売ってます。
窒素が多めで葉っぱに効くので、葉物野菜に与えると効果が期待 できます。
ただ、マメ科は自分で窒素を作ることが出来るので(根粒菌のはなし)、マメ科の野菜には与えないでください。

実の付きが悪くなってしまいます。

 

・魚粉

イワシなどの魚を乾燥させて、粉にしたものです。
リン酸が多めで花や実に効くので、実物野菜に与えると効果が期待 できます。

アミノ酸も多く、実物野菜を美味しくしてくれます。

 

・骨粉

動物などの骨を乾燥させて、粉にしたものです。
リン酸が多めで花や実に効くので、実物野菜に与えると効果が期待できます。

カルシウムも多く、土の中のカルシウム不足を補ってくれます。

 

・草木灰

草や木を燃やして出来た灰です。
カリが多めで根っこに効くので、根菜に与えたり、根っこをしっかり張らせたいときに効果が期待できます。
じゃがいもを植えるときに切り口につけたり、土を中和する作用もあります。
灰なので、焦げ臭いにおいがします(笑)。

 

・鶏ふん

ニワトリのふんを発酵・乾燥させたものです。
化成肥料並みに、短期間に強く効くのが特徴です。栽培期間の短い野菜にオススメです。
昔は鶏ふんは臭いがきつく、「鶏ふん=くさい」というイメージでしたが(苦笑)、最近は臭いも軽減されて扱いやすくなりました。

うちでは、これらの肥料を組み合わせてつかってます。

…といっても専門的なことを考えて使ってるのではなくて~(笑)

 

じゃがいもは短期決戦だから、鶏ふんだな

 

とか、

 

ナスが実をつけ始めたから、魚粉と骨粉にしようかな

 

とか、

 

ブロッコリーにしっかり根っこを張ってもらいたいから、草木灰がいいかな

 

…って感じであげてます。

追肥のコツは、1度にたくさんやるのではなく、小まめに少しずつ、だそうです。
でも、例えばナスなんて、追肥すると「ぐ~ん!」と大きくなるんですよね。
何か嬉しくなっちゃって、ついたくさんあげたくなって…

素人にありがちな失敗だそうです(笑)。

 

「肥料は小まめに少しずつバランスよく」

 

これが大事なようですね。

 

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?
楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!


「にほんブログ村」ランキングに参加しております。
「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

野菜はどのくらいで育つの?

野菜はどのくらいで育つの?

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

 

みなさんは、今年の作付け計画は立てましたか?

色々な種類の野菜がありますが、野菜って収穫するまでに、どのくらいかかるんでしょう?

 

【葉物野菜】

夏には種類の少ない葉物野菜ですが、「空芯菜」や「ルッコラ」、「ふだん菜」など、いくつかの葉物野菜は夏でも栽培できます。

葉物野菜は早く育つイメージがありますが、種まきしてから収穫まで、夏でもだいたい2ヶ月半〜3ヶ月くらいかかります。5月に種まきしたら、8月くらいの収穫になります。

 

【枝豆】

枝豆は、わりと成長が早いです。

5月に種まきをして、3ヶ月くらいで収穫できます。

 

【ナス】

ナスは5月に苗を植えてから、2ヶ月半くらいで収穫できます。収穫は、7月中から始まります。

ナスは秋がすぎて寒くなっても花をつけますが、実は大きくなりません。遅くても10月中には撤収してしまいましょう。

 

【トマト】

夏野菜の代表といえばトマトです。5月に苗を植えてから、3ヶ月くらいで収穫できます。

秋になっても花をつけますが、トマトは雨に弱いので、秋の台風シーズンで雨が続くと、実が腐りやすくなってしまいます。

様子をみて、10月中には撤収してしまいましょう。

 

【里芋】

里芋は、長く畑を占領します(笑)。

5月に種いもを植えてから収穫まで、約半年くらいかかります。収穫は10〜11月です。

収穫した里芋を土に埋めて保存する場合は、翌年の1〜2月くらいまで、里芋が場所を取ることになります。

 

【玉ねぎ】

玉ねぎも、長く畑を占領します(笑)。

ホーム玉ねぎの場合は9月に植えつけると、翌年の5月くらいの収穫、苗を植える場合は、11月に植えつけてから、翌年の5〜6月くらいの収穫になります。

 

【落花生】

落花生は5月に種まきして、10〜11月に収穫します。

 

【さつまいも】

さつまいもは5月に苗を植えつけて、10月くらいに収穫します。

 

【じゃがいも】

じゃがいもは、短期決戦の野菜です。

春に植えるじゃがいもは、3月半ばくらいまでに植えつけて6月くらいの収穫、秋のじゃがいもは9月半ばくらいまでに植えつけて、11〜12月初めまでに収穫します。

 

【きゅうり】

きゅうりは、株の寿命の短い野菜です。

5月に苗を植えつけて、7月中に収穫が始まります。実の形が曲がってきたりしたら、そろそろ撤収の時期。9月中には片付けましょう。

 

【にんじん】

春に種まきするにんじんは、3〜4ヶ月で収穫します。

5月に種まきしたら、8〜9月の収穫です。

 

これから植える野菜たちが、どのくらいで収穫できるのか、いつ撤収するのか、知っておくと作付け計画が立てやすくなります。

特に、夏野菜から冬野菜への切り替えは期間が短いので、しっかり計画したいですね!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

前作と後作の話

前作と後作の話

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「輪作」についての話です。

今日は「前作・後作」です~。

 

連作をするのに、いくつかの野菜をローテーションで栽培するのですが~、野菜たちにも相性があります。

前にどんな野菜を育てたのか、あとにどの野菜を栽培するのかで、野菜の育ち方がかわってくる場合があります。

 

よく栽培する野菜と相性のいい野菜・悪い野菜をあげてみました~。

 

・トマト

相性○:キャベツ・ブロッコリー・ね

相性×:ナス・きゅうり・ピーマン・じゃがいも・ナス

 

・ナス

相性○:かぼちゃ・枝豆・ささげ・とうもろこし

相性×:トマト・ピーマン・じゃがいも・とうがらし

 

・きゅうり

相性○:とうもろこし・玉ねぎ・ほうれん草

相性×:大根・かぼちゃ・にんじん

 

・大根

相性○:えんどう・枝豆・わけぎ・ね

相性×:にんじん・すいか・きゅうり・ごぼう

 

・玉ねぎ

相性○:トマト・きゃべつ・大根・すいか

相性×:ねぎ・わけぎ・えんどう

 

・にんじん

相性○:白菜・玉ねぎ・きゃべつ

相性×:トマト・きゅうり

 

・ほうれん草

相性○:さつまいも・枝豆

相性×:じゃがいも

 

・レタス

相性○:タマネギ

相性×:すいか・さつまいも・枝豆

 

・じゃがいも

相性○:とうもろこし

相性×:しょうが・えんどう

 

・さつまいも

相性○:玉ねぎ

相性×:さといも・カブ・キャベツ

 

・枝豆

相性○:ほうれん草・玉ねぎ

相性×:にんじん

 

・トウモロコシ

相性○:インゲンマメ・トマト・ブロッコリー・白菜・えんどう

相性×:にんじん

    

だいたいなので、これを絶対守らなくちゃいけないことはありませんが~、

 

「次、何を植えようかな?」

 

と迷ったときの参考になればいいですね~。

 

うちはあまり、気にしてませんが…(笑)。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

週末の作業と菜園の様子 1月7日

あまり作業もなくて

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

年明け最初の畑です。

市民農園も閑散として、寂しいですね〜。

 

ホーム玉ねぎたちに追肥をしてきました。

スナップエンドウたちに、枯れ草をかぶせて防寒してきました。

少しづつ大きくなってます。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)が育ってました。

食べ頃ですね!

収穫はスティックセニョールでした〜。


あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント