ブログ・うちの畑でとれちゃいました!



家庭菜園を始めてみると、実は分からないことばかり!

 

…てか野菜って、植えたら勝手に育つんじゃないの~?!

 

野菜は人が手をかけて作り出した植物。人が手をかけないと、うまく育たないこともあるんです。

野菜たちのお世話のしかたを、写真を入れながら分かりやすく紹介していきます。


石灰を入れよう

石灰を入れよう

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「石灰」についての話です。

今日は「石灰を入れよう」です~

 

土作りの最初に混ぜるのが、石灰です。

 

なぜ石灰を混ぜるんでしょう~?

日本は雨が多くて、土が酸性になりやすいのです。

石灰はアルカリ性で、土に混ぜることで、土の酸性を中和してくれます。

 

石灰を混ぜたからといって、すぐに効果が出るわけではありません

土には「緩衝能」と言う作用があって、すぐに中和されないのです。

効果が出るまでには、1~2週間くらいかかります。

有機肥料を使ってる場合は、2週間くらい待ってから、堆肥を入れた方がいいようです。

 

石灰を混ぜてから1~2週間経ったら、堆肥や肥料を入れてください。

石灰と肥料を一緒に混ぜてしまうと~、石灰とチッソ肥料が化学反応して、アンモニアガスが出てしまいます。

野菜たちに良くないので、石灰と肥料を一緒に混ぜるのは、絶対にやめましょう~!

 

消石灰を使いたい場合は、撒いたらすぐにすき込んで、土と混ぜてしまいましょう!

土の上に撒いたまま、何日かおいておく人がいますが~、消石灰は空気中の炭酸ガスとくっついて炭酸カルシウムとなってしまい、作物に吸収されなくなるので注意しましょう~。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

石灰 種類

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「石灰」についての話です。

今日は「石灰の種類」です~。

 

夏野菜の収穫が楽しい時期ですが〜、なんと!そろそろ秋冬の野菜の植え付けの準備を考えなければなりません。


マジか(笑)!


土作りのとき、最初にするのが、石灰を混ぜることです。

 

石灰と一口にいっても~、「生石灰(せいせっかい)」・「消石灰(しょうせっかい)」・「苦土石灰(くどせっかい)」・「有機石灰(ゆうきせっかい)」と、色々な種類があります。

 

え~っ、そんなにあるの?

 

どれを選んだらいいのか、ホームセンターで立ちつくしたことはありませんか~(笑)?

石灰の種類をまとめてみました。

 

・生石灰(せいせっかい)

石灰石を焼成したものです。

水と反応して熱くなる性質があるので、取り扱いが難しく、あまり一般的ではありません。

アルカリ分が強いです。

 

・消石灰(しょうせっかい)

生石灰を水分と反応させて、熱を出さないようにしたもの。

学校などの運動場で、ライン引きに使われているのがこれです。

お煎餅の乾燥剤に入ってることもありますね(笑)。

これもアルカリ分が強いです。

 

・苦土石灰(くどせっかい)

まず、「苦土って何?!」と思いますよね(笑)。苦土とはマグネシウムのことです。

日本の土はマグネシウムが少なめなので~、マグネシウム補給に役立ちます。

アルカリ分も多いので、肥料にもなって土の酸性も調整してくれます。

 

・有機石灰(ゆうきせっかい)

貝殻や貝殻化石、卵殻粉末を原料とした石灰肥料のことです。

他の石灰と違って、穏やかに酸性を中和するので、混ぜた後すぐに種まきをしたり、苗を植えても大丈夫です。

土の中の微生物を元気にして、土が固くならないそうです。

 

みなさんの畑では、どの石灰を選んでますか?

うちでは有機石灰と苦土石灰をまぜてつかってますよ~。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

週末の作業と菜園の様子 7月8日

雨の合間に…

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

金曜・土曜と日本のあちこちで大雨が降り、週末にかけて大変な被害がありました。

幸いうちの方はあまり雨が降らなくて、目立った被害はありませんでしたが…

 

雨降りのあとで本格的な作業はできませんでしたが、様子を見に行ってきました〜。

伏見甘長とうがらしが、たくさんなっていればました〜。

まだ株が小さいくらいなので、これからどんどん実をつけますよ!

長ナスも初収穫です!

…てかこれ、長ナス(笑)?! ただの巨大ナスみたいな気が…(笑)

落花生が、花をつけ始めました〜。

午前中に行くと、可愛い黄色い花が見られますよ。


先日蒔いた、ふだん菜(左側)とルッコラ(右側)が、本葉を伸ばし始めました。

ふだん菜はほうれん草の仲間で、暑さにも強い葉物野菜です。

ルッコラはお馴染みハーブの仲間。

鉄分たっぷりで、うちでは葉物野菜として使ってます。


間引きして、根元に土よせしてきました。

ズッキーニの黄色いのです。

雌花はついてますが〜、雨続きで受粉しなかったり、湿気の影響か腐ったところもあったりです。

悪くならないうちに、未受粉っぽい実も採ってきました〜。

じゃがいもですが〜、まだ収穫してません(笑)。

普段なら梅雨の真っ最中で、いつ掘り上げようか焦るところですが、今年は早々と梅雨明けしたので、もう少し枯れるまで待ってみようかと。

しかし梅雨明けもアヤシイ感じがしてますが…(笑)

収穫は長ナス(初収穫!)と〜、

伏見甘長とうがらし、

ズッキーニ、

ふだん菜の間引き菜と、

ルッコラの間引き菜でした〜!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

パッションフルーツの人工受粉

パッションフルーツ

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「パッションフルーツ」についての話です。

 今日は「パッションフルーツの人工授粉」のしかたです~。

 

パッションフルーツを育てているみなさん、もう花は咲いてますか〜?

パッションフルーツの花って、華やかでキレイですよね!

ナスやトマトやかぼちゃなどの花と比べると、大きさも姿も段違いです(野菜たちの花も、もちろん可愛いですよ〜)。


パッションフルーツの花が咲いたあとの楽しみは、実が生ること!

もう小さな実がつき始めましたか〜?


上手く実がつかないときは、人工受粉してみましょう!

パッションフルーツの花には、5つの雄しべがあります。

この、フローリングワイパーのような形(笑)をしたのが、雄しべです。

ちょっとかわいそうですが〜、雄しべを摘み取って、花の真ん中にある雌しべにチョンチョンと花粉をつけます。

これで人工受粉は終わりです。

上手く受粉すれば、雌しべの根もとの丸い部分が大きくなって、パッションフルーツになりますよ〜!

 

雄しべを取るのがかわいそうでイヤなら、花粉を綿棒や筆の先で取って、雌しべにつけても大丈夫です。

無事に実がついたら、追肥と水やりを忘れずに。パッションフルーツは水が大好きです。

完熟して、自然にころりと落ちたら収穫です!

 

キレイな花と美味しい実、どっちも楽しんでしまいましょう〜!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

落花生の花が咲いたら

落花生(マメ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「落花生」についての話です。

  今日は「落花生の花が咲いたら」です~。

 

落花生も大きく育ってきました。

そろそろ花が咲き始めるころです!

落花生は株の根もと近くに、黄色い花を咲かせます。

根もとの方から株の外側に向かって、順に花をつけていきます。

花の時期は長いですが〜、秋に食べられるくらい熟すのは、最初のころに咲いた花です。

 

秋にたくさん収穫するには〜、花が咲き始めたこの時期のお世話が大切です!

 

花が咲き始めてすぐのころ、株の周りの土を優しくほぐしてあげましょう〜(中耕)。

土を柔らかくすることで、実をつける子房柄(しぼうへい)がもぐりやすくなります。

子房柄が切れると実がつかなくなるので、花が咲いたあと土をほぐすのは慎重にやりましょう〜。

 

さらに根もとに土よせをすると、子房柄が土にもぐりやすくなりますよ〜。

 

花を咲かせて実をつけるには、栄養が必要です!

追肥をしてあげましょう〜!

マメ科の落花生は、自分で窒素を作ることができます。

窒素を与えると、返って実がつかなくなるので、窒素肥料はあげないようにしてください。

 

3週間おきくらいに追肥してあげると、いいようです。

とにかく落花生は、スタートダッシュが大事です!

このお世話で、収穫量がUPしますよ〜。

秋になったら美味しい落花生、たくさん収穫しちゃいましょう!

自家製の茹で落花生で一杯呑むとか…

考えただけでたまりませんね(笑)。

楽しみが増えちゃうなぁ(笑)!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント