ブログ・うちの畑でとれちゃいました!



家庭菜園を始めてみると、実は分からないことばかり!

 

…てか野菜って、植えたら勝手に育つんじゃないの~?!

 

野菜は人が手をかけて作り出した植物。人が手をかけないと、うまく育たないこともあるんです。

野菜たちのお世話のしかたを、写真を入れながら分かりやすく紹介していきます。


週末の作業と菜園の様子

週末の作業と菜園の様子 2月19日

こんにちは。

 

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

先週に引き続き、雨が降らなくてカラッカラです!

参りました〜。

今週は、多めに水を持っていきました。

 

作業はとしては、あまりやることはないですね〜(笑)。

水やりと、ゴミを片付けたくらいです。

芽キャベツを収穫しました〜。

今年は背丈が高くならなくて、いつもより株が小さめ(今年は30センチくらい。いつもは50センチくらいになります)。

芽キャベツも、いつもの半分くらいしかついてません。

手で一つ一つもいで収穫します。

小さくてもビタミンCたっぷりな芽キャベツ。

洗ってからお皿に入れてラップしてレンチンするのが(笑)、簡単で美味しい食べかたですね〜(笑)。

乾燥のせいか、カブが枯れてます〜(泣)。

無事なのもありますが、結構ダメになってますね。

元気なのもあるんですが。

春蒔きもしようかな〜。リベンジだ(笑)!

今週の収穫は、ルッコラと

芽キャベツ、

縮みほうれん草でした〜。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

種の有効期限

種の有効期限

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

 

今日は「種の有効期限」です~。

 

野菜の栽培に欠かせない種ですが、なかなか1袋使いきれないですよね〜?余ってると

 

たくさん入ってるし、今年もまだ使えるかな?

 

って思いますよね(笑)。

種って、いつまで蒔くことができるんでしょう?

 

種がいつまで蒔けるのか、種袋のうらに有効期限が印刷されてます。

種の袋のうらを見ると~、こんなのが印刷されてます。

有効期限のあいだはこの発芽率を保障しますよ、ということです。

この場合は~、2017年10月までは発芽率75%以上ですよ、ということですね。

 

この期間の間は、種まきするとバンバン発芽します(笑)。

有効期限は、だいたい半年~1年くらいですね。

 

使いきれなくて余ってしまったら〜、翌年も使えます(笑)。

 

ただし、発芽率は落ちます。

個人的な印象ですが、前の年の半分くらいの発芽率だと思います(野菜の種類によります。アブラナ科は発芽しますが、落花生はダメでした)。

 

さらに使いきれなくて余ってしまったら〜、さすがにアウトです!

 

2年越しの種を蒔いたことがありますが〜、発芽率は1〜2割といったところ。

つまり、ほとんど発芽しません!

 

種まきしても芽が出なかったところは、あとから種を蒔きなおしたりしますが〜、この場合は種の発芽率が落ちているので、いくら蒔きなおしても芽は出ません。

残念ですが、種を買いなおしましょう!

 

ホームセンターには〜、もう春蒔きの種が出始めてます。

新しい品種や変わった品種の種も出てるので、見てるだけでテンションが上がっちゃいますね〜(笑)!

 

本格的な種まきのシーズンを前に、使いかけの種を整理してみましょう〜!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

野菜はどのくらいで育つの?

野菜はどのくらいで育つの?

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

 

みなさんは、今年の作付け計画は立てましたか?

色々な種類の野菜がありますが、野菜って収穫するまでに、どのくらいかかるんでしょう?

 

【葉物野菜】

夏には種類の少ない葉物野菜ですが、「空芯菜」や「ルッコラ」、「ふだん菜」など、いくつかの葉物野菜は夏でも栽培できます。

葉物野菜は早く育つイメージがありますが、種まきしてから収穫まで、夏でもだいたい2ヶ月半〜3ヶ月くらいかかります。5月に種まきしたら、8月くらいの収穫になります。

 

【枝豆】

枝豆は、わりと成長が早いです。

5月に種まきをして、3ヶ月くらいで収穫できます。

 

【ナス】

ナスは5月に苗を植えてから、2ヶ月半くらいで収穫できます。収穫は、7月中から始まります。

ナスは秋がすぎて寒くなっても花をつけますが、実は大きくなりません。10月中には撤収してしまいましょう。

 

【トマト】

夏野菜の代表といえばトマトです。5月に苗を植えてから、3ヶ月くらいで収穫できます。

秋になっても花をつけますが、トマトは雨に弱いので、秋の台風シーズンで雨が続くと、実が腐りやすくなってしまいます。

様子をみて、10月中には撤収してしまいましょう。

 

【里芋】

里芋は、長く畑を占領します(笑)。

5月に種いもを植えてから収穫まで、約半年くらいかかります。収穫は10〜11月です。

収穫した里芋を土に埋めて保存する場合は、翌年の1〜2月くらいまで、里芋が場所を取ることになります。

 

【玉ねぎ】

玉ねぎも、長く畑を占領します(笑)。

ホーム玉ねぎの場合は9月に植えつけると、翌年の5月くらいの収穫、苗を植える場合は、11月に植えつけてから、翌年の5〜6月くらいの収穫になります。

 

【落花生】

落花生は5月に種まきして、10〜11月に収穫します。

 

【さつまいも】

さつまいもは5月に苗を植えつけて、10月くらいに収穫します。

 

【じゃがいも】

じゃがいもは、短期決戦の野菜です。

春に植えるじゃがいもは、3月半ばくらいまでに植えつけて、6月くらいの収穫、秋のじゃがいもは、9月半ばくらいまでに植えつけて、11〜12月初めまでに収穫します。

 

【きゅうり】

きゅうりは、株の寿命の短い野菜です。

5月に苗を植えつけて、7月中に収穫が始まります。実の形が曲がってきたりしたら、そろそろ撤収の時期。9月中には片付けましょう。

 

【にんじん】

春に種まきするにんじんは、3〜4ヶ月で収穫します。

5月に種まきしたら、8〜9月の収穫です。

 

これから植える野菜たちが、どのくらいで収穫できるのか、いつ撤収するのか、知っておくと作付け計画が立てやすくなります。

特に、夏野菜から冬野菜への切り替えは期間が短いので、しっかり計画したいですね!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

週末の作業と菜園の様子

週末の作業と菜園の様子 2月12日

こんにちは。

 

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

関東はお天気が続いてますが、乾燥がひどいです!

もう土が、カラッカラというか、パッサパサというか(笑)。

水やりに行ってきましたが、カブとか、何だか枯れてるのもあって、若干ショックでした〜。

芽キャベツが、いい感じに育ってました〜!

上の方まで葉かきをして、スッキリです。

次の週末くらいに収穫かな〜、もう少し待とうかな〜(笑)。

プチベールも葉かきしましたが、こちらは収穫まであとひと息かな?

デジカメの電池が切れてしまって、写真が撮れなかったのですが、収穫はブロッコリーの脇芽とカーボロ・ネロでした〜。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

市民農園に申し込もう!

市民農園に申し込もう!

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

 

今日は「市民農園に申し込もう!」です~。

 

色々な人のブログを読んで、

「家庭菜園、やってみたい〜!」

と思った方。

市民農園に申し込んでみませんか〜?

 

うちの市の場合の、市民農園申し込みの流れを紹介します。

 

・市役所に問い合わせしよう!

市役所に電話かメールで、市民農園の利用者募集がないか、問い合わせをします。

平日の昼間なら電話するのが早いですし、仕事があってムリならメールすると担当の課から返信があります。

市役所には市民農園を担当している課がありますが(うちの市は農林課が担当です)、分からなければ代表の番組に電話するかメールすると、担当課に回してくれます。

市の広報に募集が載ったりもするので、広報もチェックしましょう!

うちは2014年の年明けに突然思い立ち(笑)、市役所に問い合わせのメールをしました。

 

・申し込み書を提出しよう!

市民農園の募集があれば、市民農園利用の申し込み書に必要事項を書き込んで、市役所に提出します。

申し込み書は市役所にあるので、直接行って申し込みをしますが、仕事などで市役所まで行けないときは、申し込み書を郵送してもらえるか、郵送で提出できるのか聞いてみましょう〜。

 

・手続きをしよう!

市役所から利用手続きの書類や、利用できる市民農園の区画の場所、使用料の払込用紙が送られてくるので、書類は必要事項を書き込んで提出します。うちは郵送で送り返しました。

使用料の支払いを指定の金融機関ですませたら、手続き完了です。

新年度になる4月1日から利用可能です。

土作りをして、さっそく種まきしたり、苗を植えつけしましょう!

 

これはうちの市の場合ですが、利用申し込みの流れはあまり変わらないかと思います。

詳しくは、お住いの市町村にお問い合せしてください。

 

ちなみにうちで借りている市民農園は、5m×5mで年間2500円の使用料です。

1ヶ月あたり約200円くらい。安いです(笑)。

水道設備や農具の貸出しはありませんが、月に1〜2回、農家の人がきて、希望者は農業指導を受けることができます。

 

このあたりのサービスも市町村によって変わるかもです。

よく確認してくださいね〜!

 

今年こそ、市民農園デビューしちゃいましょう!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント