ブログ・うちの畑でとれちゃいました!



家庭菜園を始めてみると、実は分からないことばかり!

 

…てか野菜って、植えたら勝手に育つんじゃないの~?!

 

野菜は人が手をかけて作り出した植物。人が手をかけないと、うまく育たないこともあるんです。

野菜たちのお世話のしかたを、写真を入れながら分かりやすく紹介していきます。


雑草マルチをしてみよう

雑草マルチをしてみよう

こんにちは。

 

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

夏野菜の苗の植えつけは、順調ですか〜?

 

土の部分をそのままに植えつける人、土をビニールマルチで覆って植えつける人、色々な植え方がありますが〜、うちでは苗を植えたあと、雑草を敷いて「雑草マルチ」をします。

雑草マルチに使うのは、イネ科やムギ科の、葉っぱがシュッと細い草です。


この草を刈ってきて、少しづつ取って細い束にして、麻ひもで結んで編んでいきます。

 

刈り取ったままでも良いのですが〜、強い風が吹くと飛ばされてしまうので、うちでは編んで使ってます。

これを植えた苗の周りに敷いて、マルチにするのです。

 

雑草マルチの良いところは〜、

 

1・水をとおす

ビニールのように水をはじかないので、敷いたままでも水やりの水や雨を通して、土に染み込みます。

 

2・水を逃さない

雑草マルチの下は当然日陰になってるので、日光にあたって水が蒸発するのを防いでくれます。

蒸れることも少ないです。

 

3・雑草が生えない

土を覆うことで日光が遮られて、雑草が生えにくくなります。

草むしりの手間が少なくなります。

 

4・土が柔らかくなる

雑草を敷くと、その下にたくさんの虫たちが集まってきて、雑草を食べて分解していきます。

分解された草が土になって栄養分になるし、虫たちが土の中を動き回ることで、土がほぐれて柔らかくなります。

 

5・土を冷やす

雑草マルチをしたところは、土の中の水分が蒸発しにくくなるし、土からの照り返しも防ぐことができるので、暑い夏でも周りより涼しくなります。

 

6・タダ(笑)

基本的にその辺の草を刈ってきて使うので、タダですみます(笑)。

ワラを敷くのが王道ですが〜、ワラって買うと結構するんですよね。

ワラを手に入れるあてがないなら、雑草を使ってしまいましょう〜。

 

秋になって夏野菜を片付けるときになったら、そのまま土に混ぜると養分になりますよ〜。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

週末の作業と菜園の様子 5月20日

週末の作業と菜園の様子 5月20日

こんにちは。

 

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

全国的に晴れて気温も上がり、「夏日」になった暑い週末でした〜!

 

朝早くから畑に出ましたが暑かったです。

長袖Tシャツに手袋をしてましたが、袖口と手袋の間にすき間があったしく、手首を2センチくらい、帯状に日焼けするという(笑)。

手首のカバーが必要だったか〜(笑)!

この日の作業のメインは、ホーム玉ねぎの収穫です!

全部収穫しましたよ〜!

大きいのからちっちゃいのまで、色んな大きさの玉ねぎが採れました。

急きょ支柱を組んで、玉ねぎを干すところを作りました〜。

突貫工事なんで、耐久性にかなり問題あり(笑)。

まぁ、何日か保てばいいや。


さといもの区画なんですが、まだ発芽してないところなので、デットスペースを有効活用です(笑)。

ミニトマトの苗に脇芽が出てたので、摘み取りました。

これからは、ひたすら脇芽との戦いになりますね〜(笑)。

植えつけたときより大きくなって、しっかりしてきました。

落花生の芽が出てきました〜!

さといもも、発芽したのがありました。

種いも植えてから約1ヶ月。

いやぁ、長いなぁ。発芽するまで、心配になっちゃうんですよね(笑)。

ズッキーニもずいぶん大きくなって、葉っぱも立派になったので、防虫ネットを外しました。

このくらい育てば、葉っぱに厚みも出て固くなるので、ウリハムシにも負けないハズです(笑)!

アピオスを植えました〜。

今年初挑戦です。ポットで芽出ししてますが、まだ発芽してないのもあって、取りあえずこれだけ(笑)。

収穫はスナップエンドウ、

リーフレタス、

玉ねぎでした〜。

 

スナップエンドウも、根もとが黄色くなってきて、そろそろ終了の気配がしてきました。

サヤエンドウやスナップエンドウって、短い期間に一気に育って、旬がすぐ終わってしまうんですよねぇ…。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

ズッキーニ 栽培

ズッキーニ(ウリ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「ズッキーニ」についての話です。

 

今日は「ズッキーニ 栽培」のしかたです~。

 

最近、すっかり夏野菜の定番となったズッキーニ!

家庭菜園なら、苗から育てると簡単に栽培できます。

苗は、

 

ホームセンター

種苗店

 

などで買うことができます。

植えつける2週間くらい前に、堆肥などを入れて土をつくり、苗を植えつけます。


苗は小さくて可愛いですが〜、ズッキーニはかなり大きくなります!

特に葉っぱはウチワのようになり、野菜の中でも最大!と言われるほどです。迫力があって、面白いですよ〜(笑)。


なので、ズッキーニを植えるときは、場所を広めに取っておきます。

支柱や∪字支柱を使って茎を支えて立体栽培にすると、地這いよりコンパクトになりますよ。


苗が成長してくると、花が咲き始めます。

花の根もとがふくらんでるのが雌花(左側)、シュッと茎だけなのが雄花(右側)です。

 

花の咲き始めのときは、雄花と雌花の咲くタイミングが合わなくて受粉ができずに未着果になりやすいですが〜、ズッキーニは未着果も食べられます。

無事に受粉すると実が成長を始めます。

花が咲いてから1週間くらいで収穫できるようになります。

株の調子がいいと次々に花を咲かせてくれますし〜、実も受粉前からすでにデカくて、

「これで1週間おいたら、どれほどの大きさに…?」

と、不安になるくらいだったり(笑)。

 

ズッキーニは栽培中も収穫しても、楽しめる野菜ですよ〜。

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

 

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

ズッキーニ 栄養

ズッキーニ(ウリ科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「ズッキーニ」についての話です

今日は「ズッキーニ 栄養」です~。

 

ズッキーニは、カリウムをたくさん含んでいます。

カリウムは体の中のナトリウムを外に出す役割があって、むくみや高血圧の予防に効果があります。

 

またビタミンCも含んでいて、

風邪の予防や疲労回復、肌荒れや、紫外線によっておこるシミ・ソバカスを防ぐ効果があります。

 

β-カロテンは抗酸化作用が高くて免疫力を強くする作用もあるため、風邪の予防が期待できます。

皮膚や粘膜を強くして、肌荒れを防ぐ働きもあります。

 

葉酸や鉄分が入っていて、貧血を改善する作用があります。

 

カルシウムは日本人に不足しがちで、歯や骨を強くする働きがあります。

骨粗鬆症の予防に効果があります。

 

ビタミンB群が含まれていて、身体の中でのエネルギーの代謝を助けてくれます。

体を元気にして、アンチエージング効果も期待できます。

 

ズッキーニはとても低カロリー!

だいだい1本で21kcalくらいです

低糖質でもあるので、ダイエット中でも安心して食べられます。

 

意外と栄養価の高いズッキーニ。

炒め物にしても天ぷらにしても、美味しいですよね~!

 

旬である夏に、たっぷり食べましょう!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

 

0 コメント

春じゃがの追肥と土よせ(2回目)

じゃがいも(ナス科)

こんにちは。

ブログ・うちの畑でとれちゃいました!に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

 

「春じゃが」についての話です。

今日は「2回目の追肥と土よせ」です~。

 

春のじゃがいもを育てているみなさん。

1回目の追肥と土よせからしばらく経ちましたが、じゃがいもは元気に大きくなってますか~?

 

そろそろじゃがいもにつぼみがついたり、

花が咲いたりしていませんか~?

2回目の追肥と土よせのタイミングです!

じゃがいもは栽培中に2回、追肥と土寄せをします。

 

方法は1回目と同じように、じゃがいもの株と株の間に肥料をまいて(うちでは鶏ふんを使ってます)、根元に土をよせます。

これでじゃがいものお世話は終わりです。

あとは~、大きなおいもが採れるように、祈りながら(笑)待ちましょう!

春じゃがの収穫は、5月後半~6月半ばくらい。

一般的に「葉っぱが黄色くなってきたら…」といいます。

6月半ばのなると~、梅雨入りします。

雨が降って土が湿る日が続くと、じゃがいもが土の中で傷みやすくなるので、なるべくなら梅雨入り前に収穫したいですが、だいたい梅雨入りしちゃうんですよね…(笑)。

 

なるべく晴れて、土の乾いた日をねらって収穫します!

大きいじゃがいもが採れるかな~?!

春のじゃがいもは大きくて収穫数も多いので、楽しみですね!

 

あなたの畑の野菜たちは元気ですか?

楽しく育てて美味しく食べちゃいましょう~!

 

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。

「面白かったよ」という方、1クリックお願いします。

0 コメント